MENU

まずはひざに負担をかけないことが大切

ひざを付いて何かをすることがありますか?

気がつかないうちに、家のなかでもひざをついて物をとったり、動くことが良くあると思います。
このようにひざに負担をかけることは、肌のメラニン色素を刺激していることになります。

色素沈着は肌の黒ずみの原因です。膝は特に目立ちますので、女性の場合にはファッションにも影響してきますよね。

特に夏は丈の短いパンツやスカートをはくこともたびたびあると思います。

雑誌のモデルさんのような綺麗な艶のあるひざにしたいと思いますよね。その為に日頃の習慣を改善することが重要です。

ひざの黒ずみ解消方法の第一段階は、すばりひざを使わないことです。立ちあがるときや物をとるとき、ちょっとした瞬間にひざを使っている事があるのです。

なるべく意識してこの動作をしないようにしましょう。肌にはメラノサイトという成分がありますが、刺激を受けることでこの成分が活発になりますので、色素沈着、特にひざの黒ずみの原因となります。

ひざの黒ずみ、解消ケアの注意点



注意をするのは日頃の生活の中で行なう行動です。

雑巾がけをすることや立ち上がるのが面倒なときなど、ひざと付いたほうが楽なことは沢山あります。

しかしひざの黒ずみのケアをしている間は特に意識してくださいね。

肌を擦ったりすることや、圧力をかけることは肌に負担がかかります。これはお尻黒ずみも同様です。特に家の中では畳の上では肌が擦れてしまいますので、色素沈着をする恐れがあります。

ひざの黒ずみは汚れもありますが、それ以上に色素沈着をしていることがあります。

その他にもひざの黒ずみ解消について様々なケアのポイントをお話しちゃいますね~